引越し 区役所 手続き

引越し前後の区役所への手続きについて

引越し前後の区役所への手続きについて

引っ越し前後には区役所にって登録をすることが重要になってきます。
これが一番めんどくさいなと思ってる人が多いのではないでしょうか。
一番重要なことは、引っ越す前に今住んでいる場所の区役所にいって転出証明書を出してもらい、
それを受け取って引っ越し後の区役所に転出証明書を提出して転入手続きをとるということです。

 

 

引っ越す前に、必証明書を受け取るのを忘れるとまた元住んでいた区役所に取りに行かないとダメになりますので、必ず引っ越しをする日までに転出証明書を受け取りに行くことを忘れないようにしましょう。

 

 

 

転出証明書を受け取る際に必要になるものとしては、印鑑と国民健康保険、年金手帳、人によっては老人医療書などが必要となります。

 

 

印鑑登録に関しても抹消されますので、新しい区役所で必要でしたら新たに登録し直すようにしましょう。

 

 

また原動機付き自転車などに関しても、転出届をしたのであれば引っ越し前に区役所に行って廃車証明書を受け取らなければなりませんので注意しましょう。その際には印鑑と車両番号を交付証明書、ナンバープレートが必要になります。

 

 

引っ越してしまってから元の区役所まで戻るのが遠い場合は大変ですので注意しましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ